読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRP Rider

ほとんどゆっくり、時に速く

寒さを乗り越えて

実走(CX) ピラティス 筋膜リリース

今日は日中は暖かな日差し。

屋根雪もドンドンと融けていきます。

夕方辺りから少し冷え込んできましたが、それでも寒すぎるほどではありませんでした。

 

 トレーニングとしては、合間の時間を使いながら、チェストリフト、レッグチェンジ、シングルレッグストレッチ、クリスクロス、サイドキックニーリング、プッシュアップなどのエクササイズ。

無意識に立っていると骨盤が前傾気味になっているのでその辺は修正していきたいですね。

 

私が補助トレの目的としているのは、少々の筋力アップもそうなのですが、主となるのは全体の協調性を高めることです。

どこかの筋肉が収縮するとそれに付随して隣近所の筋肉も働くので、安定させるべきは安定させ、協調すべきは協調させ・・・といった感じでしょうか。

ペダリングという動作にしても、部分的に力を込めてガチガチに踏むのではなく、身体の中心から鞭がしなるように滑らかに動作していきたいと思っています。

そのために、まずは安定した床の上で目標とする動作の練習をするというわけです。

自転車の上は不安定ですから。

 

夜は子どもを寝かしつけてからCXで実走しました。

夜にジャージに着替えて出ていくのは少し億劫ですし、やはり寒さとの戦いでもあります。

数分も走れば暖かくもありますが・・・

道路の雪も融けてしまっており、たまに現れる薄氷以外はほぼドライ状態のアスファルトでした。

スパイクタイヤを履いているの意味がありませんね。

 

今日は久々の実走なので、平坦路をじっくりと走ることにしました。

じっくりと言っても、最近怠けているので心拍数が上がりますね。

2月からベース期に入るので、もうちょっとしっかりやらないといけません。

 

時折、強度を上げてみますが、筋肉には余裕があるのに心肺機能がついてこない感じです。

まぁ時間をかけてじっくりやっていきましょう。

思ったよりは暖かくて、インナーが一枚余分でした。

 

帰宅後は筋膜リリースを全体的に。

左の足底が少し硬いのが気になるので、ボールで刺激したり、手で揉み解したりじっくりと・・・