読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRP Rider

ほとんどゆっくり、時に速く

内と外のせめぎ合い

昨日のトレーニングのおかげで臀筋が少々筋肉痛です。

それと深部の腹筋群もジワリと効いている気がします。

少しずつコアの部分を強化していきたいところです。

 

今日は、 空いた時間に少し足りてない部分に刺激を入れておきます。

腿上げをして腸骨筋に刺激を入れていたのですが、どうも調子がよろしくありません。

 

右はまだ良いのですが、左が腸骨筋ではない部分に効いている気がします。

それとともに、膝の内側に少々圧迫感があります。

これは私に時折現れる症状なのですが、どうもアップストローク時に脚の内側の筋肉が強く働いているような感じです。

そしてダウンストローク時には、半腱半膜様筋がよく効いているのかもしれません。

それが鵞足炎的なものを引き起こしかかっていると・・・

もともと左脚の内側は硬さが気になっていたところです。

内側と外側のバランスを上手く取った動作を身につけたいです。

少し調整しながらやっていきましょう。

考えるといろいろ深みにはまるのですが、自分の身体に何が起こっていて、どうすればいいかを試行錯誤するのも楽しいのですよね。

 

夜は1時間ほどローラー台を回しました。

15分ほどアップして、それから片脚ペダリングを1分×左右10本ずつやりました。

 

まずは軽めの負荷で5本ずつ。

ペダルから外してある方の脚は脇に置いた椅子に乗せて、上体がふらつかないように意識しながら行います。

5本ずつやったところで一度3分走を1本入れます。

 

f:id:ciclista-irp:20160202233323j:plain

 

それからもう5本ずつ片脚ペダリング

今度は少し負荷を入れつつ回しました。

その後でまた3分走を1本。

 

f:id:ciclista-irp:20160202233826j:plain

 

何となくですが、普段より良い感じで回せました。

たまにはこういうのも入れていかないとダメですね。

 

さて、筋膜リリースでもするとしますか・・・