読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRP Rider

ほとんどゆっくり、時に速く

鴨方~遥照山~玉島

実走(ロード)

本日も仕事後に即出走。

今日は上りコースをチョイス。

職場近くにある遥照山を上る。

 

遥照山まで少し遠回りしつつ身体を解す。

高速道路の下を潜ったところからストラバ的セグメントが始まる。

 

突っ込み過ぎないように気を付けながら走る。

序盤はゆるゆるから勾配がきつくなる。

ここであまり踏み過ぎないように注意。

中盤はほどほどの勾配。

そして終盤きつめの勾配でげんなりしつつ耐える。

 

この前ローラー台で測った時のFTPは230Wだったのだが、この上りでの出力はそれを上回っている。

私の能力的に遥照山の5.8㎞の上りは20分ほどかかるのでテストとしてはちょうどいい。

昨日の疲れも少しあるが、それでも感触は悪くない。

最後の勾配がきつくなる区間でタレかけたが何とか耐える。

結果的には269Wほどだった。

練習後にはTrainingPeaks様から「FTP255Wに上がってまっせ」というメールが届いたがどうしたものか・・・

 

上り終えて小休止して、上ってきたのと反対に下る・・・つもりが少々道を間違える。

走りつつ何やらおかしいと思ったがやはり違うルートを下っていたようだ。

途中道が崩壊していたらどうしようと思いながら進む。

 

f:id:ciclista-irp:20161208000028j:image

 

下りた先には砲台跡。

幕末の動乱の際に築かれたものらしい。

 

そこから残り時間的にショートカットで帰るか、少し遠回りで帰るか悩む。

せっかくなのでペース上げつつ遠回り。

玉島まで行って海沿いを寄島まで戻る。

 

f:id:ciclista-irp:20161208000036j:image

 

寄島の上りから海を望む。

瀬戸内海と瀬戸内の島々、そして町並み。

何度見ても美しい光景。

ここ数年願い続けている「しまなみ海道」を走る計画。

実現するのはいつになるのか・・・

 

帰って仕事の打ち上げで倉敷まで。