読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRP Rider

ほとんどゆっくり、時に速く

岩木山1周&麦酒会

実走(CX) 週間

朝4時、携帯のアラームで目を覚ます・・・が、まさかの2度寝。

5時10分に再び目を覚ます。

これはまずい・・・主催者なのに・・・

 

急いで準備して出発。

忘れ物をして取りに戻ってまた5分ロス。

前日にちゃんとしておかんといかんね。

集合場所に着いたら既にほとんどの人が到着しているという・・・

予定では1番に到着してコーヒーを淹れながら皆を迎え撃つはずだった・・・

 

今回のライド参加者は県内外併せて総勢17名。

思った以上に参加者が多くて驚いた。

ありがたいことだ。

 

定刻になり出発。

人数が多いので5~6人1グループで時間差スタートとする。

 

まずは宮地のバイパスを上る。

CX車で上ると地味にきついんだよな、ここ。

前方には前走グループのテールライトが赤く見える。

詰めようと思っているわけではないんだが、目標があると追いたくなる心理。

でも全然詰まらない。

 

高照神社に向けて右折。

前走グループの姿が消えた。

離れたかな?と思いつつ走るも開けた場所に出てもテールランプが見えない。

たぶん曲がる角の違いで前後が入れ替わったな。

 

そこから先頭交代しながら鰺ヶ沢方面へ。

雪は無いが所により薄氷が張っている。油断はできない。

相変わらずスパイクタイヤの転がり抵抗は凄まじく、タイヤ・ホイールの重さもかなりのものだが、先頭交代するとやはりだいぶ楽だ。

 

1時間強でスキー場付近に到着。

ここからロングコース、ショートコースに分かれるため後続を待って合流。

3分の1ほどのメンバーがショートコース、残りはロングコースへ。

 

私はロングコースで日本海目指して下る。

10㎞ほど平坦路を走りコンビニで小休止。

 

そこから再び山を目指す。

ここからがきつい。

緩急のある上り基調の道を集団走行。

少しずつ中切れが発生していく。

私は先頭グループにいたが、少し勾配がきつくなる所でじわりと離れてしまった。

そこからは先頭集団とそれを追ってくる人の間でヒラヒラ。

 

ミニ白神の分岐点まで来て休憩。

 5kmほどの上りを越え行けばスカイライン

この上りは今週3回目だ。

序盤から3名が抜けだす。

私は少し後ろから追いかける形。

じわじわ離れていくが詰める脚がない。

 

やがて前方から千切れた人やショートコースの人が降ってくる。

ようやくショートコース組をキャッチしつつある。

その後もペースが上がるでも下がるでもなく、ただただ一定で上る。

結果的に28分弱で今季最速だった模様。

今回は皆と走ったというのもあるが、走る毎にPBを更新している。

今週の走り込みが少し効いているのだろう。

 

スカイラインまで来て、さらにこれでライドを終える組ともうちょっと距離を延ばす組に分裂。

延ばす組は総合公園横を下って大秋方面へ。

下ってからの上り返しは脚がいっぱいいっぱい。

西目屋からはダムまで行くかもう帰るかで協議・・・結果もう帰ろうと。

その後は川沿いの下り基調を高速巡航。

これが今日一番きつかった。

終盤の地力が無い。

動きが明らかに悪くなるし、無駄な力も入り過ぎだな。

 

夜は麦酒会にて親睦を深める。

ライドと飲みという組み合わせは非常に良いな。

また企画したい。

 

今週は下見ライドを繰り返したことでボリュームを稼げた。

次週もしっかり積み上げていきたいところ。

 

f:id:ciclista-irp:20170109170826p:plain