読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRP Rider

ほとんどゆっくり、時に速く

第2回岩木山1周

朝7時スタートで岩木山1周に向かう。

先週全く雪が無かったのでそのリベンジだ。

吹雪になりそうなのが少し気がかりではある。

 

本日はT林さん、K谷さん、S戸さん、S藤さん、私の5名。

今回は前回と逆回り、スカイラインから鰺ヶ沢へ下りてスキー場へ上る時計回りコース。

 

まずはスカイラインまで・・・

最早今シーズン何度か来ているので1時間掛かるというのがわかっている。

バイパスを上り始めてすぐ、フロントがインナーに落ちない・・・

ここ数日外を走ってメンテが疎かになっていたのだが・・・

昨日ダムまで行った時の水飛沫で凍ったままだったか??

仕方ないのでアウターローで抜け出して上りきった所でインナーに手動で落とす。

そしてこれ以降アウターに上がることはなかった。

 

神社前からは車の往来によって雪の表面が細かいザラメ上になっていてズルズル。

総合公園を越えるころには落ち着いていたかな?

 

スカイラインにて小休止。

ドリンクボトルを車に忘れたことに気づく。

仕方ないので自販機で買ってポケットに忍ばせる。

 

さて鰺ヶ沢までの下り。

どんな状況になっているやら。

クネクネ道でコーナリングしようとしたら軽いドリフト状態に・・・

どうやら雪の下に氷が潜んでいる。

そこからはビビッてスピードを上げれない。

K谷さんとT林さんが速い。

T林さんはCX乗るの上手いな~。

技術面でおいて行かれてしまう・・・

 

下っていると前方で木の枝に積もった雪が落下。

その勢いで雪崩のように次々落下して雪煙が舞い上がる。

少し前方を走っていたS藤さんが雪煙の中に消えていった・・・

直後に私もその中に突入。50㎝前方も見えないような状況。

落車こそしなかったが平衡感覚が奪われる。

 

鰺ヶ沢方面は気温が低い。

下っているはずなのにどんどん気温が低くなっていく。

その上吹雪で視界が悪い。

まつ毛も凍りだしてきて参った。

 

下って少し行った所の自販機で温かい飲み物をチャージ。

生き返る。

 

視界が悪い道をひた走っていると、雪かきをしている集落の人たちによく見られる。

「あほか、こいつら・・・」と思われているのだろう。

 

さて最後の難関、スキー場までの上り。

確か5~6㎞くらいだったかな。

序盤からペースを上げて独走してみる。

ここまで前日の疲労で辛かったが、ここにきて動くようになってきた。

ならばL4くらいで刺激でも入れようと。

 

一気に抜け出したがCXだとやはりスピードが遅い分長い・・・

トータルで23分半掛かった。

ちょうどいい20分走といったところか。

最後しんどかったが、後ろから追いかけてくる影が見えていたので切らさなかった。

 

スキー場からは先頭交代しながら巡行。

スキー客の往来が結構あるので気が抜けない。

3時間半掛けて岩木山1周完遂。

いつものように温泉で暖を取って帰る。

 

本日参加の皆さん、ありがとうございました。

 

明日も起きれたら早朝に走ろう。