読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRP Rider

ほとんどゆっくり、時に速く

一関 2DAYS

会議のため一関へ。

もちろん自転車を車載していく。

南下するほどに雪が減っていき、一関付近は平地に雪は無い。

 

〈DAY1〉

会議前に道の駅厳美渓を起点にスタート。

須川温泉方面へ向かうR342をひたすら上る。

上に行くほどに道路脇に雪は増えていくが路面は極めて快適。

所々ウェットな部分がある程度。

同じ東北でも青森とは別世界である。

L4くらいで頑張っていたのだが、終盤の向かい風に萎えてしまった。

 

折り返して本寺まで下り、今度は栗駒ダム方面へ。

地味なアップダウンが辛い。

まだまだ持続できる時間が短い。

 

特にこれといって見るところもなく折り返してくる。

栗駒ダムって水あるのか??

 

f:id:ciclista-irp:20170307001912j:image

 

 そして〆は衣川方面へ走って中尊寺経由で帰還という3時間のライド。

3時間だけどかなり疲れた。

会議に出席して夜はホテルの温泉につかってぐったり。

 

 

〈DAY2〉

またまた会議前に走る。

今日は道の駅川崎を起点に室根山方面?へ。

虹の湖デュアスロンの入金やら何やらをしていたらスタート時間が押してしまった。

 

室根山方面までは30㎞ほど。

だがスタート直後から前日の疲労をひしひしと感じる。

ちょっとした上りがきつい。

引き返したい気持ちが湧いてくる。

こういう時はとにかく先に先に進むことが肝要。

止まりそうなペースになりながら4㎞ほどの上りを上った。

 

f:id:ciclista-irp:20170307001919j:image

 

当初は陸前高田方面に下ってしまい折り返す予定だったが、身体の状況から見て 

少し下ったこの風景を見て妥協。

この景色が好きなのである。

 

折り返してからは猊鼻渓を目指す。

行きも帰りも向かい風な気がする・・・

 

f:id:ciclista-irp:20170307001856j:image

 

猊鼻渓は微妙な・・・

舟に乗ったら良い景色なんだろうか??

 

ここから道の駅川崎まではさらに強烈な向い風に泣いた。

2日連続の3時間ライドに疲労困憊ながらも満足。

 

この後の会議で次期会長に就任することなどが決まる。

来年度は京都、東京への出張が増えそう。

東京行ったら行ったでいろいろ訪れたい場所はあるが・・・