読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRP Rider

ほとんどゆっくり、時に速く

奥津軽グラベル紀行

実走(CX)

朝5時起床。

さっと準備して集合地点に車移動します。

前日に積み込みを終えていたのでこの辺はスムーズでした。

 

 移動中にコンビニでちょっとした食料や飲み物を購入。

おにぎりを摂取。

後はバックパックに詰め込みます。

 

時間の30分ほど前に集合地点に到着。

自転車を準備して野木和公園を散策します。

 

https://www.instagram.com/p/BE8ZNVJkFzu/

#cyclocross #colnago

 

いよいよスタート。

メンバーは花さん、O内さん、Mりさん、N内さん、私の5名。

スタートしてまず野木和公園横の舗装路をじわじわ上ります。

数㎞走って脇道にそれ、グラベルロードの始まり始まり。

いきなり急勾配のオフロード・・・これが続くのか・・・と思ったらすぐ終わり。

様々な分岐点があり、その都度地図やGPSのナビなどで確認しつつ走ります。

しばらく走ると、なんと道が崩壊しているではありませんか・・・大雨などで崩れてそのままなのでしょう。

 

f:id:ciclista-irp:20160503225821j:plain

 

道なき道を行き、

 

f:id:ciclista-irp:20160503225758j:plain

 

小川を越え、一行は進んでいきます。

そして一度、国道7号に合流し、少し行ってまたオフロードに・・・

 

そこからが本格的なグラベルでした。

まず5㎞強の上り。

勾配もそこそこあります。

昨年の白神ラインを彷彿とさせる上りです。

オフロードの上りの厳しさといったら・・・8kphくらいしか出ません。

たかだか5㎞ちょっとに40分ほど掛かりました。

そして今日は暑い・・・汗だくになり、汗が目に入り・・・

 

下って緩やかな道を走り、金木方面へ抜けます。

そこでようやく自販機でドリンクを補充。

ここまでで走行時間2時間15分ほど掛かりましたが、30㎞ほどしか走っていません。

 

休憩した後は、次のグラベルロードに向けて移動します。

少し舗装路を走って、オフロード突入。

緩やかな勾配を上って行きます。

そして勾配がきつくなったその時インナーに落とそうと思ったら落ちません。

汚れで動きが悪くなったのでしょうか?

いろいろ足掻いていたらいきなりロック。

一度自転車を降りていじっていたら復活。

 

そして十二本ヤスなるヒバの古木が生えているポイントで休憩。

それから七つ滝に向かいます。

この頃には、私のペダルに不調が・・・

というのも、前日に準備していた段階で左のペダルが冬場に酷使した影響で固着気味に・・・

ちゃんとメンテナンスしておけよ・・・という話なのですが・・・

とりあえずオイルを注入して回るようにはしたのですが不完全だったようです。

 

七つ滝から次に向かった先、思いの外急勾配と荒れた道に苦しみながら走ります。

そろそろ頂上かな??と思ったその時、落ちていた小枝がチェーンに噛み込んで、チェーンがスプロケットとスポークの間に落ち、またもロック。

それを外すのに少々手間取りました。

どうオフロードでこういうリスクを回避する能力が不足していますね。

トラブルが多いです、私。

 

そして進むべき道にもトラブル発生。

何と上ってきた道が行き止まり。

再び七つ滝まで戻り、別のルートを走ります。

そしてその上りを上っている途中、事件は起きました。

カタカタ動いていた左ペダルがついにすっぽ抜け、軸だけになってしまったのです。

 

f:id:ciclista-irp:20160503231148j:plain

 

写真はゴールしてから撮ったもので、すっぽ抜けたのはオフロードの上りの最中。

ここからは、ただでさえきついオフロードがさらに地獄と化しました。

何とか騙し騙しペダリングをして舗装路を目指します。

上りもさることながら、下りが非常に怖かったですね。

 

何とか舗装路に出て来ることが出来ました。

そして、本当ならそこからもう一つオフロードを行く予定だったのですが、私のトラブルのせいでキャンセルになってしまいました。

本当に申し訳ないです。

 

そこをキャンセルして、ゴール地点へ直帰。

国道に出てからは追い風に乗ってあっという間に到着しました。

 

ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

そしてしょうもないトラブル、申し訳ありませんでした。

 

解散後、死にそうになりながら車で弘前に戻りました。

今日は90㎞ほど走ったのですが、グラベルでの90㎞はロードでの倍くらいの距離を走ったような疲労感がありますね。

特にフォークを含め、フルアルミの私の自転車では突き上げによるダメージで身体がボロボロです。

でもまた行きたい!!