読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRP Rider

ほとんどゆっくり、時に速く

Zwift Race

ローラー台

今日は夕方にZwiftでレース活動。

KISS Down Underなるものにエントリーした。

29.8㎞のレースなようだが、どれくらい時間がかかるのか見当がつかない。

40~45分くらいかな?と・・・

 

カテゴリー分けもA~Dまである。

私のFTP的にはBに相当するのだが、昨日までの感じだとBではかなり苦しいだろうな。

ただこのカテゴリーって走ると勝手に分けられるの??

まだまだ分からないことが多すぎる・・・

 

15分くらい前からウォームアップがてら回し始める。

昨日より筋疲労の具合は良くなっている。

 

レース開始の時間。

スタートと同時に速い人たちはかっ飛んで行ってしまった。

私はマイペースで走っているのだが、表示されている出力の値がおかしい。

300Wとかになってるし、心拍数もサイコンの表示とかなりずれている。

どうやら違う人の数値と視点になっているようだ。

最初に画面触った時におかしくなったのかな?

どうにか自分の状態表示に戻した。

 

途中、3㎞位の上りがあるのだが、速度が遅くなったりとリアルなのでなんか見ていて疲れる。

スタートから220~230Wで回しているのだが、あとどれくらいかかるかわからない恐怖感・・・

1周終えたところで27分くらいだったので全部で54分強か・・・長いな・・・

 

2周目はほんの気持ち程度上げる。

ドラフティングの効果とかもあるらしいのだが、ほとんど無視してマイペース。

たまにペースが合う人が現れて先頭交代的な状態になるのだが、こっちが一定出力で走っているからか、後ろについてはすぐに前に出てしまうという・・・

「何こいつめんどくせ~」的な感じになってるのかな??

 

ラスト10分ほどはかなりきつかった。

あと少しあと少しと自分に言い聞かせ耐える。

ラスト200m位でスパート。

ゴール地点はどうなっているのか?と思ったら何もなく・・・

何もないままに予定された距離を越えたのだが、これ終わっていいのか??

リザルトでないとなんか嫌だな~と思うも、まぁデータが取れたからいいかと・・・

 

それにしても1時間弱はしんどかったな。

Zwiftじゃなく、単なるメニューだったら途中でやめてただろうな。

そういう意味では非常に追い込めるツールだな。

 

明日は・・・何にしよ。