IRP Rider

ほとんどゆっくり、時に速く

仕事の合間にXC

今日も懲りずにXCスキー

気温が高くて雪面はだいぶ柔らかい。

おかげで滑りが悪いので板の上に乗る感覚としては掴みやすかった気がする。

 

スネが痛くなりすぎる件、重心が前に行き過ぎてて足の背屈がきついのではなかろうかと考えた。

身体が前にのめり過ぎているのではないかと・・・

そこで少し身体を起こすというか真っ直ぐにするというか・・・そんなイメージ。

足裏前面で板を捉える感じ。

それが良かったのかどうか、足裏やスネが今日は少しマシだった。

 

でもまだ全然バランス取れてないので継続して練習あるのみ。

XCスキー&ウェイト

午後からXCスキー

今のところほぼ毎日空いた時間に滑るようにしている。

 

今日も歩行練習から始めて、少しスケーティング。

3人で連なって滑っている人たちがいたが、皆スムーズに滑走していて気持ち良さそうだった。

私はというと・・・あんな風に滑れるのはまだまだ先だな。

 

中間のグラウンドで周回しながらスケーティングの練習。

すぐにスネとか足裏が疲れてしまう。

何故なんだ??

 

家ではウェイトを少々。

ベンチプレス、47.5kg × 3回 × 2セット、50.0kg × 3回 × 2セット。

スクワット、85.0kg × 3回 × 1セット、90.0kg × 3回 × 2セット、92.5kg × 3回 × 1セット。

ベントオーバーバーベルロウ、32.5kg × 10回 × 3セット。

仕事前スキー

今日は朝一で仕事前にスキー。

場所は運動公園。

 

朝一は雪面が凍り付いていてカリカリ。

昨日、滑っていて良い感じだと思ったのは昼前で雪面が緩かったからか・・・

カリカリだとシビアだな。

しっかり乗れてないとすぐ板がブレてしまう。

そして足裏が痛ぇ・・・

 

他にスムーズに乗れてる年配の人が一人いたな。

動きがスムーズだった。

自分の滑りも一度動画で撮って見てみた方がいいかもしれない。

きっと思っているのとは全然違う感じになっているんだろうな。

 

2周目、グラウンドに差し掛かった時、キッズのXCスキー教室かな?

指導者ぽい人と子供たちが集まってきていた。

こういうのもやってるんだな。

自分の子供にもさせたいな。

あいつ、やるって言うかな??

 

仕事終わってからは家族でいわき荘でランチ&温泉。

帰りに古民家カフェなんかにもよって充実した一日。

XCスキー

今日は仲間とXCスキー

昼前に運動公園に集合して滑り始める。

ベテランのMさんにご指導していただいた。

 

先日、青森方面隊のKさんにも教えていただいていたのだが、やはり歩く動作が基本になるということだった。

最初の1周はとにかく摺り足で進むのみ。

重心位置を探りながら。

 

2周目は少しスケーティングなんかも入れる。

おぉ、確かに何もせずにスケーティングしてた時より安定感あるぞ!

 

XCスキーはとにかく板と重心の位置関係が重要だと感じる。

地形の変化や速度の変化、左右のバランスなどに応じて細やかな重心移動が要求される気がする。

これは自転車にも活きるのではなかろうか?

 

とにかく今は少しずつでも成長を感じられて楽しい。

 

f:id:ciclista-irp:20190112165947j:image

ウェイト

今日はウェイトのみ。

リバースランジ、オーバーヘッドプレス、ルーマニアデッドリフトの3種。

 

リバースランジは、40kg × 8回 × 2セットと45kg × 8回 × 1セット

右と左で感覚がだいぶ違うのだが、左の時(右足を下げる時)に左の腰が前に出てしまっている気がしたので骨盤を動かさないように意識。

最終セットはもうちょっと負荷あってもよさそうだったので追加。

 

オーバーヘッドプレスは、20kg × 8回 × 2セット、 22.5kg × 8回 × 1セット

肩甲骨周辺の動きを意識。

ラストちょっとだけ重りを追加したがきつかった。

上半身系は特に非力である。

 

ルーマニアデッドリフトは、85kg × 6回 × 3セット

しっかり尻を引く意識。

そして背骨が反らないように。

 

やる気さえあればいつでもできる自宅道場があるのは心強い。

明日はスキーできたら良いな。

XCスキー始めました

新年早々バタバタとしており、いろいろと滞っていた。

そんな中、ひっそりとXCスキーデビューを果たした。

近くの運動公園の常設コースで。

 

f:id:ciclista-irp:20190109215413j:image

 

XCスキーといえば、あれだ。

オリンピックでテレビで観たやつ。

クラシカルじゃなくスケーティングの方。

すごく疲れそうだけど、スキーしたことないわけじゃないし滑る分にはいけるだろ。 

それくらいの気持ちでスタート。

 

板履いて1分でコケたよ・・・

なんでもないどフラットで・・・

全然ちゃんと滑れないぞ、これ。

なんでもはたから見てる分にはできそうな気がするもんさ。

現実は甘くない。

 

f:id:ciclista-irp:20190109215424j:image

 

でも雪の上滑ってるのって気持ちが良いな。

100Mに一回くらいの勢いでコケてるし、生まれたての子鹿みたいになってるけど楽しい。

そして脛とか足の裏がすごく疲れるな。

心臓もバクバクだ。

 

f:id:ciclista-irp:20190109215431j:image

 

はるか夢球場は雪で埋もれている。

誰も立ち入っていない真っさらな雪。

 

少しずつ時間のばして楽しもう。 

 

 

ウェアテスト2日目

昨日に引き続きウェアのテスト。

ちょうどよく気温がガツンと下がった。

走行中の気温は−2〜−3℃といったあたり。

 

走り出しは当然ながら冷える。

10分も走るうちに温まる。

風が強かったのでウェアを抜けて入り込んでくる冷気が気になっていたが、やがて気にならなくなった。

 

岩木山神社方面を目指そうと思っていたが、茜橋を渡ったところで気が変わって如来瀬をぐるっと回ることにした。

ま、風が強いのでできるだけ車通りが少ない道を走りたかったというのが大きいかな。

 

如来瀬に入ったところでサドル高を少し下げた。

あ、出発する前にサドルを少し前に出したっけ。

ステムも10mm短くてもいいかもしれないな。

 

今日もキャップなしでインナーの薄いフードを被っているだけだが全然大丈夫だな。

暑すぎず寒すぎず。

ちょうど良い感じだ。

もう一枚買い足そうかな。

 

f:id:ciclista-irp:20181228042953j:image

 

帰りは農道経由で。

1時間ぴったり走って終了。

 

家でウェイトやろうと思ったが、筋肉の回復度合いがいまいちなので1セットもやらずに切り上げ。

明日に持ち越しかな。