IRP Rider

ほとんどゆっくり、時に速く

TYPE-R

LEOMO TYPE-Rの初期設定。

パワーメーターとのペアリングに少々手こずった。

Pioneerのパワーメーターはデュアルパワーモードに変更する必要があった。

それとモーションセンサーの一つが認識されなかったが、一度リムーブして再認識させたら解決。

 

夜にローラー台で使ってみた。

Zwiftのイベントに参加しながら1時間ほど回した。

レース的なのにエントリーしたが10分ほどでドロップアウト・・・

とりあえず強度を変えつつデータを取ってみた。

 

f:id:ciclista-irp:20171215094725p:plain

 

f:id:ciclista-irp:20171215095142p:plain

 

f:id:ciclista-irp:20171215095801p:plain

 

デッドスポットの左右差がひどいな・・・

左下死点付近がダメなのは左脚の動きが悪いのか、右上死点付近の動きが邪魔をするのか??

現時点ではまだまだよくわからないが・・・

 

f:id:ciclista-irp:20171215095914p:plain

 

強度による変化も見れて面白い。

これは面白いツールを手に入れたぞ。

とにかくデータをたくさん集めていこう。

雪上トレーニング始めました

変なタイミングで深夜1時頃に目が覚めてから眠れず。

結局ほとんど寝ないまま4時に自転車を車に積んで出発。

岩木川を越えて桜温泉の駐車場まで移動。

 

茜橋を渡った先からは除雪の状態もかなり良い。

主要な道は丁寧に除雪されている。

が、それとともに吹雪に・・・

 

駐車場でささっと準備して走り始める。

そして今日は新たに導入した冬用シューズ、NORTHWAVEのEXTREME XCM GTX

説明書きによると−15℃まで保温性があるとか。

経験的にそれはあり得ないだろうと思いつつ、どこまで耐えられるのかテストだ。

 

本日の気温は−3℃ほど。

気温的には大したことはないのだが吹雪が厄介だ。

上りを上っていくにつれて酷くなっていく・・・

もはや2〜3m先をただ見つめながら走っているだけである。

この辺りは勝手知ったる道なのでまだ良いが。

そして表面の雪の下に氷の層が潜んでいるな・・・結構滑る。

神社手前の道は踏み固まっていなくズルズル。

除雪に出ていた近隣住民のアホを見るような視線が痛い。

そしてあまりの吹雪と路面のコンディションに神社で心が折れた。

 

f:id:ciclista-irp:20171213202956j:plain

 

すぐに折り返し。

さっき上ってきた道を下るが氷でよく滑る。

2時間くらい走って桜温泉で汗を流して帰るつもりが1時間ジャストで終了。

温泉もまだ開いていないので大人しく帰る。

 

帰ってからも除雪というストレスが待ち構えていた・・・

 

夕方、一つの荷物が届いた。

 

f:id:ciclista-irp:20171213203639j:plain

 

LEOMO TYPE-R

おしゃれな箱に入って登場。

 

f:id:ciclista-irp:20171213203745j:plain

 

少しいじってみたが、iPhoneとリンクしたり、モーションセンサーを認識させたりと色々やることがあるな。

センサーの一つが何故か認識されない。

今日は時間がないので明日にでもまたいじってみよう。

 

明日の朝も外走れそうな予感。

 

発送案内

在庫ありますメールから一夜明け、早速決済のメールも届いた。

ささっと決済すると昼過ぎには発送手続き完了のメール。

迅速なる対応。

 

夜には名古屋のトレーナーさんからも返信あり。

出張の際のパーソナルトレーニング受け入れ可能とのこと。

ありがたや〜。

それに先立ってパワーデータを送ることとなったので、先日の岡山出張で遥照山を登った時のデータを送信。

さて、どのようになるのだろうか??

 

外は雪が降り続いている。

明日の朝は雪上ライドに最高かもしれない。

なのでCX車を準備しておく。

とりあえず4時起きかな。

冬の物欲

寒さ、それはやる気を削ぐ。

冬装備に着替えようと思うまでが最大の山場。

走り出して10分くらいまでが辛いもの。

それ以降は温まるからいいのだがね・・・

 

そんな時期はTRX然り、物欲で精神を刺激する。

さらなる刺激はLEOMO TYPE-R

問い合わせメールから数日返信がなかったので諦めようかと思っていた矢先。

「在庫あります」と返信をいただいた。

そこからはトントン拍子で見積もりまで。

後は決済を残すのみ。

来週には手元に届いているだろうか??

 

それと1月に名古屋方面に出張があるのでそちら方面のトレーナーさんに問い合わせのメールをして見たのだが、こちらは以前応答無し。

もう少し待って再度連絡してみるか・・・

せっかく彼の地へ行くのだから何か身につけて帰ってきたいのよね。

自宅ジム

自宅で自転車以外のトレーニングができる環境を整えていっている。

以前からピラティス的なマットワークなどは行っていたが、もう少し何か設備的なものがあればと思っていた。

 

そこで導入して見たのがTRXである。

 

付属品のドアアンカーがあればドアに引っ掛けて使うこともできるのだが、70kg強の体重をドアにかけるのは抵抗がある。

それにそれなりにしっかりしたドアでないと厳しそう。

 

どうしたものかと考えてふと上を見上げたら・・・梁があるじゃない。

そうだこの梁に取り付けよう。

 

f:id:ciclista-irp:20171210212947j:plain

 

純正のサスペンションアンカーだけでは梁に巻きつけるだけでいっぱいいっぱいだったので、ホームセンターで適当なものを買ってきて長さを延長。

 

f:id:ciclista-irp:20171210213457j:plain

 

これでいい感じの高さになった。

 

使ってみると結構・・・いや、かなりしんどいぞコレ。

冬場はこれでいろいろやってみよう。

冬支度

久しぶりの弘前は寒かった。

が、まだまだ雪が少ない。

山の方はどうだろうか?

 

本格的な雪に備えてCX車を冬装備に替えておく。

と言ってもスパイクタイヤに替える程度だが。

 

あとはチェーンオイルをフィニッシュラインのウェット(グリーンのやつ)を差して・・・と思ったら切らしてた。

買ってこなければ。

 

ついでにローラー台用のタイヤが劣化していたので2本購入。

普段はGTローラーを使うので後輪だけでいいが、たまに電動負荷付きの3本ローラーArion Digitalを使うので前輪用も。

それにしてもローラー台用のタイヤって固くてはめづらいな・・・

 

本日もトレーニングなし。

新潟泊

いよいよ青森に向けて出発の時。

結局走らずに出発することになった。

勿体無いことしたなぁ〜。

 

嫁さんの実家から一度京都へ向かい、嫁さんに頼まれていた物を購入。

フライングタイガーでクリスマス的なグッズをあれやこれや・・・

シルベストサイクルも最後に寄りたかったが、どうせ無駄遣いしてしまうので大人しく去る。

 

関西出張からの復路、新潟市にて1泊する。

青森〜関西間のちょうど中間的な位置な上に、便利宿にも食にも困らない便利な土地なのである。

アパホテルもシングル素泊まり3900円と格安。

チェックインしたらアパ社長カレーをもらった。

 

f:id:ciclista-irp:20171208094655j:plain

 

チェックイン後は前回新潟に泊まった時にも立ち寄った古町クラフトビール館にピットイン。

 

f:id:ciclista-irp:20171208094903j:plain

 

今回は品切れが多く少々残念だったが、オラホのキャプテンクロウと箕面のW-IPAをパインとで1杯ずつ飲んで撤収。

帰りにやめときゃ良いのにラーメンで〆る。

 

もはや限界・・・

風呂は明日の朝でいいや・・・